奨学金制度Scholarship

卒業後、宮崎県民医連(卒後臨床研修から)に参加される意志を持った医学生のみなさんに勉学の経済的な援助を行う目的で、奨学金制度が設けられています。

対象

日本全国の医科大学・大学医学部に在籍する医学生。

奨学金の額と貸与期間

(1)月額として以下の通り支給します。

  • 100,000円   ※2011年4月より

(2)奨学金の貸与期間は、必要な手続き終了後、当県連理事会等で奨学金支給決定が認められた月から卒業までの期間とします。但し、その期間は6年間を限度とします。

奨学金の返済義務免除

奨学金の貸与を受けたものが3年以上かつ奨学金の受給期間と同一期間、宮崎民医連の病院・診療所に勤務した場合は奨学金の返済義務を免除します。 但し、宮崎民医連の病院・診療所以外での研修期間及び疾病等により勤務できなかった期間をのぞくこととします。

奨学生になったら
  • 何よりも医学医療の勉学に励み、目的を達成することに努めましょう。
  • 「民医連綱領」の理解を深めましょう。
  • 長期休暇時に病院実習に積極的に参加しましょう。
  • 毎月開催される奨学生会議に参加しましょう。
  • 民医連の取り組みを理解しましょう。

obj_shogakukinpdf2011

奨学金制度のご案内
PDFパンレット(1,798kb)

奨学金・奨学生について更に詳しく知りたい方は、お気軽に電話、ファックス、メールでご連絡ください。
奨学生会議の参加体験も受け付けております。

宮崎民医連 医系学生サポートセンター 
医学生担当:宮田、時任

〒889-1601
宮崎県宮崎市清武町木原5536番地 1階
Tel.0985-85-9717


※その他制度の詳細や申請手続きについては、下記までお問合せ下さい。